1/5

『街並み』第23号 国道19号線 長野〜松本 2007年6月発行 ナノグラフィカ

¥500 tax included

the last one

*Earliest delivery date is 12/10(Sun) (may require more days depending on delivery address).

Shipping fee is not included. More information.

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥10,000 will be free.

信州の二大都市といえば、長野市(37万人)と松本市(24万人)だそうだ。ひょっとすると、昔の埼玉でいうところの、大宮市と浦和市みたいな感じ?なのかもしれない。

※ちなみに、私は浦和の出身で、この二つの市は間の与野市を含めて2001年に「さいたま市」となった。いまや岩槻市も編入して、人口126万人を超える政令指定都市だ。

さて、くだんの長野と松本を結ぶのが、国道19号線である。ここを、何度も往復しているうちに「ひとしおならぬ愛着」が湧いてきたのだという。

中の写真とイラストを、東京に住む私が拝見していると、ふと永遠に続きそうで翌日に終わる夏休みのような空気を感じる。なんとなくドライブして、山の木々やトンネル、寂れた民家を通り過ぎて切なくなる。

ミュージシャンに例えると『街並み』はシングルCDのようにカジュアルに、、といってもつくるのは簡単ではないが、、号を重ねている。

中でもこの号を選んだ理由は、2015年に二度松本を訪れているからだ。一度目はクラフトフェアまつもと、二度目は『ゆがみ』で栞日さんの取材旅だった。
http://www.yugami.net/?p=545

この軽やかでいて、ハイクオリティな出版スタイルを私も真似てみたい。

2015.11 星野陽介

Add to Like via app
  • Reviews

    (3)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥500 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品